目次に戻ります。  1ページ前に戻ります。

  





ロンダジルでは3年ぶりの「安部太一 陶展」が7日より始まりました。
12月、これからクリスマスを迎える時期の展示会です。
安部さんの定番とも言える陶人形や燭台、
白釉の輪花皿も様々なバリエーションでご用意しています。
また今展では黄釉やベージュ釉、茶釉など温かい料理が並ぶ冬の食卓に
お勧めしたい色合いの器をご提案いたします。




大ぶりな花器やピッチャーは空間を引き締めまとめる力があります。
たっぷりと花を生けてお客様をお迎えします。






マグカップやスープカップ、ボウルや小鉢はご自宅使いのほか
ギフトにもお勧めです。






洋陶の趣の安部さんの器。意外なことに作り手自身はあまり意識せず
ヨーロッパ、アジアに関わらず自身の琴線に触れたものを
自分の作品にデザインし直し落とし込んでいるのだそう。
黄釉の陽刻草花紋皿はベトナムの器に触発されたもの。






12月7日(土)から14日(土)まで「安部太一陶展」をご紹介しています。
皆様のご来店をお待ちしています。