目次に戻ります。  1ページ前に戻ります。

  ガラス作家、橋村野美知さん。
 
1973 神奈川県横浜市に生まれる
1995 東京農工大農学部卒業
1997 能登島ガラス工房にて吹きガラスを学ぶ
2001 ガラスをつくる人と結婚
2008 制作活動開始
  

 通信販売のご案内へ。
 




ガラス茶碗。
掌で包み込み器の中を覗いて楽しめるようなガラスの茶碗(ボウル)。





ミニコンポート。






白壁に映える掛花入れ。
何も生けずとも美しいガラスのオブジェ。




モザイク模様の小瓶。









片口。
お酒やお出汁、ドレッシングに。
お花を生けてもいいでしょう。






ミニワインは小ぶりなサイズ感なのでアルコール以外にも使えそう。
ミニデザート、ミニパフェなどいかがですか?




シンプルなフォルムのグラスも野美知さんテイストになるとこんな風。
サンドブラストした表面はサラっとした風合いで内はツルりとしています。




色ガラスを幾層にも重ね、削りだしていくことでニュアンスのある色と
表情が生まれる野美知さんのガラス作品。
いくつも並べてコレクションしたくなる小瓶。






「橋村野美知 ガラス展 2019」


 
お鉢 橋村野美知 ふたもの 橋村野美知 掛花入 橋村野美知 花器 橋村野美知
お鉢 ふたもの 掛花入 花器
             
画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
 お問合せはこちらへお願いします。